FAX:0745-23-2732
 〒635-0034
  奈良県大和高田市東三倉堂町7-13

お問合せメール
TEL:0745-52-0025

1960年 01月 旋盤メーカとして、初代社長 笹岡 操が奈良県大和高田市にて創業

1967年 04月 三晃精機() 設立 主に自動車関係の専用工作機械を製造

1978年 04月 刈払機用円刃研磨具(サングラインダー)が延べ100万台を売り上げる大ヒット

1980年 04月 刈払機用円刃研磨具(サングラインダー)が科学技術長官賞を受賞

          工場建屋増築

1983年 04月 笹岡 元信が社長に就任

1985年 04月 「ポータブルエンジンスターター(バッテリカ)」を販売開始

          新社屋完成

2000年 12月 「バッテリー×充電器セパレート型バッテリカを販売開始

2005年 04月 農林水産省「平成16年度民間結集型アグリビジネス創出技術開発事業」スタート

           提携研究先:奈良先端技術大学院大学、奈良県農業研究開発センター、奈良工業高等専門学校

2007年 04月 軟弱野菜用 根切収穫器「らくらく君」を販売開始

           共同開発先:奈良農業研究開発センター

2007年 04月 「不正軽油判別機(温度補正付屈折率計)」の開発開始

           共同研究先:奈良工業高等専門学校

2007年 04月 「カキの紅葉の安定生産技術」の開発開始

           共同研究先:奈良県農業技術総合センター

2007年 08月 「ブルーベリー選別器」を販売開始

2007年 10 農林水産省「平成16年度民間結集型アグリビジネス創出技術開発事業」の研究成果

           奈良先端大と共同で科学誌“サイエンス”、“ネイチャー”“ザ・プラントセル” に発表する。

2008年 04月 「平成16年度民間結集型アグリビジネス創出技術開発事業」研究成果で日本一となる

2008年 05月 「不正軽油判別機(チェッカマン)」を販売開始

2008年 08月 「精神病棟の喫煙室用ライター」を販売開始

2008年 11月 「ソーラー充電型バッテリカ」を販売開始

2009年 03月 近畿経済産業省「ものづくりKANSAI元気企業100社」に選ばれる。

2009年 07月 「車両搭載型 粗悪燃料記録計(チェッカマンエース)」を販売開始

2009年 11月 「盗難防止警報機(まもる君)」を販売開始

2011年 01月 「車両搭載型 粗悪燃料記録計(チェッカマンエース)」国土交通省 NETISに登録される

2011年 09月 科学技術振興機構(JST)社会技術研究センター(RISTEX)「平成23年度 コミュニティで創る
          新しい高齢社会のデザイン」の研究プロジェクトに採択(平成26年度まで)

         ・研究開発課題:高齢者の営農を支える「らくらく農法」の開発
         ・提携研究先:奈良女子大学、奈良県農業研究開発センター、奈良工業高等専門学校
         ⇒高年齢営農者用のバッテリー駆動による電動運搬車「らくらく号」を開発

2011年 11月 「車両搭載型 粗悪燃料記録計(チェッカマンエース)」が平成23年度 発明協会地方協会賞 受賞

2013年 06月 『らくらく号』が平成25年度版 科学技術白書で紹介される。
2014
年 07月 奈良県下市町が『らくらく号』を導入して、地域の活性化に成功し、総務省主催 第2回 プラチナ大賞の
          優秀賞を受賞。
2015
年 09月 東京大学特任教授 秋山弘子著 ”高齢社会のアクションリサーチ”で『らくらく号』が紹介される。
2016
年 03月 東京大学第28代総長 小宮山宏著 ”多様なナンバーワン作り”で『らくらく号』が紹介される。
<h1>沿革</h1>

トップページ高出力密閉型鉛バッテリー (バッテリカとは)製品紹介エンジンスターター電動運搬車フラッシング装置不正燃料判別機農業関連機器建設関連機器弊社OEM商品英文カタログ修理についてカタログ取扱説明書パーツリスト会社案内会社概要沿革社是社長あいさつ共同研究先取引先雑誌・新聞掲載記事最新情報お問合せ
=開発型技術屋集団=
===お気軽にお問合せ下さい===

世界に誇る技術で社会に貢献

高出力密閉型鉛バッテリー
(バッテリカ)

三晃精機株式会社

三晃精機株式会社はバッテリーを使った製品開発が得意な会社です